痛ーい大人にきび対策!について

なんとなく体調が悪い時、寝不足や不規則な食事が続いた時、あとは女性ならではの生理前など、ふと気がつくと出来ている、おっきくて痛い大人にきび、本当に厄介者で困ります。潰したりするとなかなか治らないし跡が残っても嫌だし。かといって治るのをただ待つのも気が遠くなるし。。

この厄介者の大人にきび、どうやって治すのが良いのか、そもそも出来ないようにするにはどんな対策が有効なのでしょうか。

大人にきびは体調の波や、ストレスによるホルモンバランスの崩れが原因となっていることが多く、これらに起因して、皮膚の油分量と水分量のバランスが崩れることによって起きると考えられています。

ですので、思春期にできるにきびの場合、徹底的に油分カット!のような治療方法もあるようですが、そこは大人にきびですと少々事情が違ってきます。

大人にきび対策として、まず第一に大切となのが水分を十分に補ってあげることです。洗顔後は皮膚の水分が蒸発してしまう前に十分に化粧水などで水分を補給しましょう。次に大切なのが補った水分を閉じ込めることです。この閉じ込めるという役割をしてくれるのが、油分ということになります。ですので、大人にきびの場合は、クリームなどでしっかりとケアしてあげることも重要となってきます。

これらのケアはもちろんにきびができていない状態でも、普段から行うことでより効果的となってきます。

難しいことではないので、ぜひ日常の習慣として欠かさず行っていきたいことですね。

さらに生活習慣という点から見ていくと、重要な要因として、睡眠と食事が挙げられます。睡眠はお肌の再生時間である午後10時から午前2時のまでの間、取れていることが理想とされていますが、忙しい現代ではその時間を睡眠状態で過ごすのも難しいことが多いでしょう。そんな場合でも、その時間までにはお布団に入れるとよいですね。食事に関しては、お肌にはビタミンB2、ビタミンCが不可欠とされていますので、積極的に取り入れるようにして行きたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>