大人の肌荒れを簡単に治す3つの習慣

大人になってから、年齢とともに益々肌荒れがひどくなってきた方々、多いのではないでしょうか?

また、昔の頃の肌質と変わってきて、お手入れの仕方に悩んでおられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

他にも、肌トラブルなどたくさんありますよね。

今回は、どの肌荒れにも共通して治す3つの習慣をご紹介していこうと思います。

1、脂身たっぷりのお肉と甘いお菓子を減らしてみる

これは、いろんな記事に書かれていることですが、脂身や白砂糖などはあまりカラダによくはありません。カラダの中に毒素として溜まっていきます。

そこで、お肉なら、ひき肉やバラ肉などは避け、ひれ肉や鶏の胸肉など、脂肪がないものをチョイスしましょう。また、甘いお菓子に関しても、ケーキなどの洋菓子よりも、あんこなどの和菓子にすることをおススメします。

極端にお肉をやめるとか、甘いものをやめると、かえってカラダにもココロにも悪いです。

少し変えてみるという気持ちでやってみましょう。

2、ゆるい運動をする

これまた、当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、案外ゆるい運動というのはなかなか人間やらないものです。マラソンなどのジョギングをするよりは、1日1回5分でも10分でもウォーキングしたり、室内で気持ちの良いと感じる範囲でストレッチをすることが効果的です。

カラダを動かしたり、筋肉をのばしたりすることで、カラダの循環がよくなり基礎代謝もあがってきます。そうすると、お肌のトラブルからカラダ全体のいろいろなトラブルが減ってきます。

3、その日の悩みはその日に解決してしまう

お肌のトラブルで困っているのに、なんで悩みがでてくるの?と思われる方、いるかと思います。しかし、これは、ストレスとお肌が密接に関係しているということがいえます。

ストレスがたまった状態で寝ると、質の良い睡眠はなかなかとることが出来ませんし、ノンストレスで寝た状態と比べると一目瞭然です。

ストレスが溜まっているなら、まず、自分を良い気分にさせてあげることが良い快眠、そして良いお肌を作ります。自分に合ったストレス解消を見つけ、良い睡眠をとれるように心がけましょう。

以上、3つが肌荒れを治すしゅうかんでしたが、いかがでしたか?初めから、全部やれというのは、難しいです。とりあえず、出来そうなもの1つを選択して、1週間・1か月・3か月と実践してみましょう。

やっているうちに、あなたの肌のトラブルもカラダ全体も変わっていくはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>